冷却水のリザーブタンクを加圧式のものへ変更するパーツです。
R35GT-Rでも採用されているシステムです。加圧式へ変更することでタンク内の冷却水も循環され、エアー噛みを防止し、水温の安定化をはかります。
付属でローテンプサーモも付いてきますので、水温上昇を抑えます。(純正82℃に対して76.5℃)